台湾でのチャーターの料金の相場はいくら?

台湾でのチャーターについて、台湾現地から現地事情を踏まえて詳しく紹介します。

台湾ではタクシーなどのチャーターをして、台湾旅行を楽しみたい!という方もいることでしょう。

ここに注目
  1. 台湾ではチャーターはできるのか?できないのか?
  2. 台湾でチャーターをするメリットは?
  3. 台湾でのチャーターの料金はいくら?
  4. 台湾でのチャーターでの観光はどう?
  5. 日本語でのドライバーは可能なのか?

台湾旅行などでチャーターをしようと考えている方は、上記のような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、以下では台湾でのタクシーなどのチャーターについて具体的に詳しく紹介します。

 

スポンサーリンク

チャーターの特徴とメリット

送迎サービスで快適な旅行

空港から直接、観光スポットに出向きたい場合などは便利でしょう。

観光を終えた後はホテルまで送ってもらうことも出来ますね。

また、逆に、帰国日に観光をした後に、直接、空港へ向かうことも可能でしょう。

短時間で効率的に観光

バスやMRTでは慣れない場所を移動するため、ムダに時間が掛かってしまうこともありますね。

そこで、タクシーをチャーターすれば、短時間で効率的に、観光スポットを網羅して楽しむことができます。

特に、超短期間の弾丸旅行の際などは、半日で台北の主要観光スポットを全て見て回ることも出来ますよ。(後述)

台湾人ドライバーとの交流

台湾人のドライバーには気さくな方が多いため、現地の人との交流がしたい方にはチャーターがよいでしょう。

現地のローカルな美味しい食べ物や旬のフルーツを教えてくれるかもしれませんよ。

そんな場合でも、タクシーの場合はチップは必要ありませんが、満足な観光が出来た時にはチップを渡してもOK。

 

チャーターの条件

チャーターの料金は条件により決められます。

チャーターに関する条件は下記の通りです。

  • 利用する時間: 2時間、4時間、8時間など
  • 利用する車種のグレード: 一般車、高級車
  • 利用する車種のタイプ: セダン、ワンボックスカー
  • 利用する場所: 台北、高雄、台中
  • 利用する時期: 繁忙期、閑散期
  • 利用する目的: 観光、ビジネス

特に重要な条件は利用する時間と車種のグレードになります。

また、7人以上の人数で利用する場合にはワンボックスカーの利用になります。

この場合は、車種のタイプが異なるため、利用料金は高くなります。

 

チャーターの料金の目安

台湾でタクシーをチャーターした場合の料金の目安は、いくらくらいなのでしょうか?

実際に、タクシー会社が公開している情報ではチャーター料金は下記の通りです。

上記の通り、チャーター料金は様々な条件により決まりますが、下記は一般車(乗客4人乗り)でのチャーター料金とお考えください。

  • 一日(8時間)チャーター: 4,000元
  • 半日(4時間)チャーター: 2,000元
  • 台北市内→桃園国際空港のチャーター:950元 (※市内の一部地域は除く)

(引用元:大都会衛星)

 

チャーターでの半日観光のモデルケース

以下ではタクシーのチャーターで半日(4時間)の観光のモデルケースを3つほど紹介します。

半日の観光でチャーターをする場合の参考にしてみて下さい。

観光モデル① 台北市内観光半日コース

  1. 忠烈祠
  2. 故宮博物院
  3. 中正紀念堂
  4. 中國寺廟
  5. 總統府
  6. 手工藝品中心

 

観光モデル② 九份と東北角海岸半日コース

  1. 鼻頭角
  2. 南雅風化石
  3. 陰陽海
  4. 金瓜石
  5. 九份老街

 

観光モデル③ 陽明山国家公園と温泉半日コース

  1. 陽明山国家公園
  2. 北投温泉

 

日本語ドライバーのタクシーのチャーター料金の目安

台湾の桃園空港からのお出迎えや送迎などのチャーターサービスはいくらくらいなのか?

空港までの出迎・送迎サービスは1,200元~となっています。

また、観光目的のドライバーのチャーターは3,900元~が目安です。

家族旅行や複数の人数での利用には断然お得に利用できますね!

旅行出発前に日本語ドライバーの予約をしておくと、現地到着後も安心して旅行が出来ますね。

日本からの予約で日本語ドライバーの貸切チャーターもできますよ。

コメント