高鐵桃園駅→桃園国際空港の行き方‐台湾高鉄からMRTへの乗り換え

MRT高鐵桃園駅→空港の乗り場プラットホーム 交通

台湾高速鉄道(高鐵)を利用して高鐵桃園駅まで行き、MRTに乗り換えて、桃園国際空港へ向かう方法を詳しく紹介します。

高鐵桃園駅→MRT機場第一航廈またはMRT機場第二航廈の路線を利用する場合は、主に下記のような方でしょう。

  • 台中→桃園国際空港
  • 新竹→桃園国際空港
  • 彰化→桃園国際空港
  • 苗栗→桃園国際空港

上記以外にも、台北や台湾南部から新幹線を利用して桃園空港まで行く方もいるかもしれませんね。

ところが、台北からはMRTが直結していますし、台湾南部では高雄国際空港や台南空港がありますのであまり利用する方は少ないでしょう。

以下では、台中から高鐵を利用して、高鐵桃園駅まで行き、MRTで桃園国際空港へ行った私の経験をもとに、画像を交えながら詳しく紹介します。

 

高鐵桃園駅→MRT空港線の行き方

高鐵桃園駅とMRT駅は直結?

高鐵桃園駅とMRT駅は直結しているのかどうか?

高鐵桃園駅とMRTの空港駅となるMRTの「機場第一航廈」「機場第二航廈」は直結しているためとても便利です。

駅を出て歩いて、MRTの改札口までは徒歩で3分くらいと近く、エレベーターやエスカレーターもあるため、スーツケースなどの荷物を持っていても問題ありませんでした。

運賃・料金はいくら?

高鐵桃園駅→MRT桃園国際空港駅までの運賃・料金はいくらなのか?

高鐵桃園駅→MRT桃園国際空港駅までの運賃・料金は片道25元でした。

乗車券はプラスチック製での色トークンで統一されています。

悠遊カードなどの電子式カードでも支払いができるとされています。

今回、私はプラスチック製のトークンを自動販売機で購入して利用しました。

高鐵桃園駅→MRT空港駅の路線

高鐵桃園駅からMRTで桃園国際空港へ行く路線は下記の通りです。(2019年3月時点)

  1. 高鐵桃園站
  2. 領航
  3. 横山
  4. 大園
  5. 機場旅館
  6. 機場第二航廈
  7. 機場第一航廈

高鐵桃園駅→MRT空港駅の所要時間

高鐵桃園駅→MRT空港駅の所要時間は何分くらいなのか?

高鐵桃園駅からMRT桃園国際空港までの所要時間は下記の通りです。

  • 高鐵桃園駅から第一ターミナルまでの所要時間は19分
  • 高鐵桃園駅から第二ターミナルまでの所要時間は16分

基本的には、普通列車での利用になりますが、ラッシュアワー時には快速列車もあり、快速列車の場合は3分~4分ほど所要時間が短くなります。

 

高鐵桃園駅→MRT空港線を画像で紹介

台鉄桃園駅の改札出口

高鐵桃園駅の改札出口

画像は高鐵桃園駅の改札出口で、大きなスーツケースを持っていてもスムーズに出られるようになっています。

高鐵桃園駅のエレベーター

高鐵桃園駅のエレベーター

高鐵桃園駅の改札口を出ると、MRT高鐵桃園駅へエレベーターで移動できるようになっていますので、大きな荷物を持っていても問題なしです。

MRT高鐵桃園駅のチケット売り場

MRT高鐵桃園駅のチケット売り場

エレベーターでMRTの駅構内のある2Fへ移動すると、チケット売り場があります。

MRT高鐵桃園駅の切符券売機

MRT高鐵桃園駅の切符券売機

画像のように、切符の自動券売機では乗車券の購入方法が1~3番の順序があり、とても分かりやすいです。

MRT高鐵桃園駅のチケット券売機での購入画面

MRT高鐵桃園駅のチケット券売機での購入画面

自動券売機では、まずタッチパネルに触れます。

MRT高鐵桃園駅でのチケット購入画面‐路線

MRT高鐵桃園駅でのチケット購入画面‐路線

画像のように、次に行き先と購入枚数を選択します。

MRT高鐵桃園駅の自動券売機‐運賃・料金

MRT高鐵桃園駅の自動券売機‐運賃・料金

MRT高鐵桃園駅から空港までの運賃は25台湾ドル(大人1人)です。

桃園MRTの乗車券(トークン)

桃園MRTの乗車券(トークン)

自動券売機にお金を投入すると桃園MRTの専用のトークンが出てきます。

MRT高鐵桃園駅の改札口の入り方

MRT高鐵桃園駅の改札口の入り方

改札口では紫色のトークンをセンサーにかざすと、下の画像のように、ゲートが開き入ることができます。

MRT高鐵桃園駅の改札口の入り口

桃園MRTの列車内の雰囲気

桃園MRTの列車内の特徴

桃園MRTの列車内の雰囲気

桃園MRTの特徴はコーポレートカラーとして薄紫色が採用されており、列車内も薄紫色で統一されています。

午前9時頃にMRTに乗車時には乗客は少なくガラガラの状態でした。

MRT桃園国際空港駅に到着

MRT桃園国際空港駅に到着・降車

MRT桃園国際空港駅の改札口の出口

MRT桃園国際空港駅の改札口の出口

空港駅に到着後に改札口から出る時には、上の画像のようにトークンを投入するとゲートが開きます。

MRT桃園空港駅のエレベーター

MRT桃園空港駅のエレベーター

MRT桃園空港駅に到着後はエレベーターで空港へ移動します。

MRT桃園空港駅から空港内へ

MRT桃園空港駅から空港内へ

 

高鐵桃園駅→MRT空港線の注意点

電車の本数

MRTの電車の本数は何本くらいあるのか?

MRTの列車の本数は平均すると15分に一本ほどで、ラッシュアワー時には一時間に1本~2本ほど多くなります。

都心のMRTの本数は数分に一本くらいありますので、そのつもりで利用をすると少し慌てることにもなることもあるかもしれませんね。

高鐵桃園駅からMRTで桃園空港へ行く時には時間に余裕を持って利用しましょう。

上り線と下り線

MRT高鐵桃園駅→空港の乗り場プラットホーム

どの国でも列車を利用時に間違えてはいけないことは、上り線と下り線を乗り間違えないことでしょう。

台湾は漢字文化圏ですので、行き先をよく確認すれば、自分が乗車するプラットホームを間違えることはないでしょう。

上の画像のように、MRT桃園高鐵駅から空港へ行く場合は台北行きのプラットホームから電車に乗車します。

第一ターミナルと第二ターミナル

桃園MRTの第一ターミナル駅と第二ターミナル駅

MRTの空港駅には第一ターミナル駅と第二ターミナル駅がありますので、間違えないように注意しましょう。

  • 機場第一航廈:第一ターミナル
  • 機場第二航廈:第二ターミナル

ちなみに、上述した通り、高鐵桃園駅から乗車時には、まず第二ターミナル → 第一ターミナルの順番に到着します。

安全性

MRT高鐵桃園駅のプラットホームのホームドア

MRT空港線ではホームドアが設置されていますので、小さなお子様連れでも安全に利用できます。

乗車時に感じる列車の揺れは多少ありますが、気になるほどではないでしょう。

禁止事項

MRT桃園での禁止事項‐喫煙と飲食

MRTでは絶対にしてはいけない禁止事項は喫煙と飲食です。

喫煙と飲食はMRT列車内だけではなく、プラットホームや駅構内でも禁止されており、喫煙の場合は10,000台湾ドル、飲食の場合は7,500台湾ドルの罰金が課せられる場合がありますので注意。

コメント