セディナカードの繰り上げ返済のやり方←海外キャッシング後の手続き

セディナのクレジットカードを利用した海外キャッシングをしてみました。

その後、キャッシングをしたお金を返済するために、早期の繰り上げ返済をしてみました。

クレジットカードのキャッシング後の返済は意外にも簡単で、支払うべき金利利息を安くできますので、是非、情報をシェアしたいと思います。

台湾旅行で現地のATMで、現地の台湾ドルをキャッシングで調達することもあるでしょう。

以下では、最も効率よく、お得に返済をする方法を画像を交えて詳しく紹介します。

具体的には、海外でキャッシングをした後のことについて、以下の2つの重要なことについて解説していきます。

  1. 早期に繰り上げ返済をするのがお得
  2. 返済手続きのやり方とプロセス

 

スポンサーリンク

クレジットカードのキャッシングの繰り上げ返済

クレジットカードでキャッシングをしたことがない方もいると思いますので、以下では、通常の返済の場合の利息と早期の繰り上げ返済をした場合の利息の違いを解説します。

通常の返済の場合の利息

海外キャッシングをした後は、利用日の翌日から日割り計算で年利15.0%~18.0%程度の利息手数料が発生します。

例えば、通常の返済期日が30日後だった場合は、18.0%の年利では、下記のような支払利息が発生します。

  • 金額:20,000元(70,000円)
  • 年利:18.0%
  • 返済:30日間

70,000円×18.0%×30/365=1,035円

つまり、30日後に返済となった場合は1,000円以上の利息手数料が発生することになります。

繰り上げ返済の場合の利息

上記のような高い利息手数料を支払いたくない場合、できるだけ早く、キャッシングとして借りたお金を返済をすることです。

繰り上げ返済の場合は、利用日の翌日から換算して返済日までの日割り計算で利息手数料が発生します。

一般的には、現地銀行からクレジットカード会社にデータが反映されるまでには、最短で利用日の3日後に返済が可能になることが多いです。

そのため、海外キャッシングをした場合は少なくても3日間分の利息手数料(100円程度)は発生することになります。

参考≫≫ 海外でのクレジットカードのキャッシングで金利利息が最安になる利用日は何曜日【最短返済日】?

このように、最短返済日でキャッシングの借金を繰り上げ返済した場合は、金利利息の計算は下記のようになります。

70,000円×18.0%×3/365=103円

以上のことから分かることは、早期の繰り上げ返済をして、できるだけ支払う金利利息を下げることです。

つまり、海外キャッシングを上手に賢く利用する重要なこととは、返済可能な日を待って、借りたお金をすぐに返済することです。

 

海外キャッシングの返済手続き

ここでは、セディナカードを利用した場合の繰り上げ返済の手順を画像を交えながら紹介します。

セディナカードが優秀なところは、クレジットカードでキャッシングをした後の繰り上げ返済がインターネット上で簡単に出来ることです。

一般的には、クレジットカード会社に電話をして、返済すべき正確な清算金額と振込先の銀行口座を確認する必要があります。

この電話でいろいろ確認をするという一つのプロセスがないだけでも、キャッシングの利用の利便性がグッと上がります。

特に、海外から繰り上げ返済をする場合には、インターネット上だけで完結するのは本当にありがたいです。

以下では、具体的な繰り上げ返済の手続きを画像を交えて詳しく紹介します。

繰り上げ返済の手順

「OMC Plus会員専用インターネットサービス」の画面にログイン

画面を見ると利用がない旨が表示されますが…

ご入金受付 ‐ Pay-easy(ペイジー)

「ご入金受付」→「Pay-easy(ペイジー)」をクリックしていくと、返済の画面の入り口へ行けます。

全額分のご入金

「全額分のご入金」をクリックすると次の画面で繰り上げ返済の手続きができる画面が出ます。

内容確認→「申し込み」

入金受付サービスPay-easy(ペイジー)の画面で残高と利息・手数料の金額を確認してから、「申し込み」をクリックして、繰り上げ返済の手続きを始めます。

途中で手続き停止→20分後に再手続き

上の画面は蛇足ですが、途中で手続きを中断したり、画面を戻ったりすると、その後20分間は手続きをすることができなくなります。

金融機関選択→金融機関ページへログイン

金融機関をドロップボックスから選択して、「決定する」ボタンをクリックします。

その後、各金融機関のサイトへ遷移しますので、各銀行のサイトで振込み入金の手続きをします。

各銀行サイトで振込み手続き

画像は三菱UFJ銀行の即時入金システムの画面です。

即時入金で振り込み完了したことを確認します。

OMC Plusのサイトで返済完了を確認

繰り上げ返済の全ての手続きが終わると、上の画面のような表示がされます。

これで、キャッシングの繰り上げ返済に関する全ての手続きが完了したことになります。

請求額が0円になっていることを確認

一応、最後にもう一度、キャッシングの金額が0円になっていることを確認しておきました。

 

まとめ

以上、クレジットカードを使い、海外でキャッシングをした後に早期に繰り上げ返済をすることについて、画像を交えながら詳しく解説してみました。

クレジットカードでキャッシングをすると聞くと、借金をするイメージが強く、あまり良い印象を受けないかもしれませんね。

ところが、クレジットカードを利用したキャッシングの特徴をよく理解して、上手に使いこなせば、とても利便性が高く使い勝手が良く、お得に海外での現金調達ができます。

最後に、クレジットカードを使って海外キャッシングをした後の早期の繰り上げ返済をする際のポイントをまとめておきますので参考にしてみてください。

この記事のポイント
  1. クレジットカードの海外キャッシングは便利で簡単
  2. 早期の繰り上げ返済をするとお得に利用できる
  3. お得な理由は利息手数料を安く済ますことができるから
  4. 繰り上げ返済ができる最短返済日は利用日の翌日から3日後
  5. 最短で繰り上げ返済をすれば利息手数料は100円程度
  6. セディナカードはインターネット上で簡単に繰り上げ返済ができる

 

[関連記事]

≫≫ 台湾でクレジットカードによるキャッシングを画像で紹介!【超簡単】

≫≫ 台湾ではクレジットカードはあまり使えないが必要な理由3つとは?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました