海外旅行で海外から日本のサイトに繋がらない?VPNで解決しよう!

海外旅行でインターネットが繋がらない 旅行準備

海外旅行中に海外から日本のサイトにアクセスしても繋がらない時の対処法を詳しく紹介します。

海外旅行中でもスマホなどをインターネットに繋いで、いろいろな情報を確認したいですね。

ところが、海外からは日本のサイトに繋がらないという問題がしばしば起こるものです。

注目ポイント
  1. なぜ海外からは日本のサイトに繋がらないのか?
  2. 海外からでも日本のサイトに繋げられる方法は?
  3. 海外で日本のサイトの閲覧が必要なシーンは?

はじめて海外旅行をされる方は上記のような疑問を持つ方もいるかもしれませんね。

そこで、海外で経験する少し困った状況の実例を交えながら、海外からでもサクサクとインターネットを利用する方法を詳しく紹介します。

 

海外から日本のサイトが見られない理由

なぜ、海外からは日本のサイトが見られないのか?

その理由は海外または日本側で接続を規制しているからです。

もう少し具体的に言うと、インターネットの利用はIPアドレスという利用地点を特定できる情報で管理されています。

そのため、海外旅行中にインターネットを利用して日本のサイトを閲覧しようとすると、IPアドレスにより海外から日本のサイトにアクセスしているということが分かってしまいます。

そこで問題となるのが、「インターネット規制」です。ネット規制は海外で実施されている場合と日本側で実施されている場合があります。

一般的には、海外の外国政府がネット規制をしている場合と日本側ではサイト運営元が海外からのアクセスをブロックしてネット規制をしている場合があります。

具体的には、例えば中国ではネット規制が厳しくYahooやSNSなどが規制されて利用できないようになっています。

また、日本のサイト運営元でも海外からの自サイトへの不正アクセスやサイトへの直接的なサイトへの攻撃を防止するために日本国内のみのアクセスに限定しているサイトがあります。

つまり、IPアドレスは海外IPアドレスと国内IPアドレスがあり、例えて言えば、IPアドレスはパスポートのようなもので、海外IPアドレスの場合はネット上で制限され、国内IPアドレスの場合は閲覧が許可されるというイメージです。

以上のことをまとめると、下記の通りです。

  1. 海外から日本のサイトへはアクセスできないことがある
  2. 理由は海外または日本側でアクセス制限をしていること
  3. 海外では外国政府がネット規制をしていることが多い
  4. 日本側は海外からの不正アクセスや攻撃を防止するため

上記のような状況により、海外旅行中には滞在国によっては日本のサイトへアクセスができない場合があります。

また、海外からほとんどの日本のサイトにはアクセスが出来ても、特定のサイトだけは海外からアクセスが制限されていることがあります。

海外旅行中や滞在中にアクセスしたくても出来ない!このような困った状況を回避する方法を以下で紹介します。

 

海外から日本のサイトに繋げる方法

海外から日本のサイトにアクセスできない場合の対処法はあるのか?

上記で述べた通り、「IPアドレス」が重要なポイントになります。

IPアドレスには海外のIPアドレスと日本国内のIPアドレスがあります。

海外からインターネットを利用する場合は、海外IPアドレスから日本国内IPアドレスへ接続することになります。

つまり、「海外IPアドレス→国内IPアドレス」となっているため、インターネット規制により接続ができないという問題が起こっているわけです。

そこで、「国内IPアドレス→国内IPアドレス」へとIPアドレスを変更してしまえば、日本国内のサイトには全て問題なく接続できるようになります。

どのように海外IPアドレスから国内IPアドレスに変更するのか?

VPNという接続サービスを利用すれば、インターネットのアクセス制限についてのほとんどの場合は問題解決をすることが出来ます。

VPNとは何か?と思われた方もいるかもしれませんね。

VPNサービスとは日本国内のインターネット環境を提供してくれるサービスで、海外にいながら日本でインターネットを利用しているのと同じ環境を整えてくれるサービスです。

このようなサービスを上手に利用すれば、海外旅行中でも長期の海外滞在の場合でも問題なくインターネットのアクセス制限を気にすることなく安心して利用できます。

下記のVPNサービスは60日間は無料で利用できますので安心して利用できますよ。

≫≫ セキュリティの厳しいネットワークからVPN接続したい方はこちら

海外でインターネットが必要なシーン

海外でインターネットが必要なシーンはどのような時なのか?

  • メールをチェックする場合
  • 航空券の予約を確認する場合
  • ネット上でニュースを確認する場合
  • Youtubeを閲覧する場合
  • Facebookを確認する場合
  • twitterで呟く場合
  • ブログを更新する場合
  • クラウド環境で作業をする場合

挙げれば切がありませんが、日常的にインターネットを利用していると、ネット環境が遮断された際にはパニック状態になってしまいます。

海外旅行中にインターネットに繋がらなくなってしまった場合を想像してみてください。言葉の分からない外国でインターネットにも繋がらない孤独感を感じることでしょう。

最後に、私が海外滞在中にインターネットのアクセス制限で困った時の話を少しだけシェアします。

外国で現地通貨を引き出そうと思い、クレジットカードで海外キャッシングをしました。

その際に、支払い金利を少なくするために早期返済をしようとしたのですが、日本のカード会社のサイトはアクセス制限で繋がりませんでした。

このような時には上記で解説したVPNサービスを利用すれば、ネット規制を回避して日本と同じようにインターネットを利用できるため、非常に便利でした。詳しくは下記記事をご覧ください。

≫≫ 台湾でクレジットカードによるキャッシングを画像で紹介!【超簡単】

≫≫ セディナカードの繰り上げ返済のやり方←海外キャッシング後の手続き

以上、海外でのインターネット接続の問題、その対応策、具体的な海外での事例を詳しく紹介しました。この記事が皆さまのお役に立てば嬉しく思います。

≫≫ マイIP(海外でもアクセス制限なしでインターネットを利用できます)

コメント