台湾旅行で困った!トイレはどこ?外出中でのお手洗いの場所を紹介

台湾旅行の際のトイレの場所について、台湾現地の事情を詳しく紹介します。

台湾は日本と比べると通年で暖かい気候のため、トイレの回数は少なくなると思います。

それでも、海外旅行中にトイレが近くなってしまったら、ちょっと心配ですよね。

そこで、以下では台湾旅行での外出中のトイレの場所と利用について詳しく紹介します。

 

スポンサーリンク

コンビニ

台湾は面積辺りのコンビニ数は世界でNo.1だと思われるくらいコンビニ天国です。

そのため、どこへ行ってもコンビニが見つけられ、コンビニがない場所がないくらい、コンビニがひしめき合っています。

主なコンビニは、下記の通りです。

  • 7-11
  • 全家(ファミマ)
  • OKMart
  • Hi-Life

上記のコンビニの店内にはトイレが備えられていますので、外出中にトイレが近くなった時にはコンビニのトイレを自由に使いましょう。

小さなコンビニはトイレが設置されていないこともありますが、スタッフ用のトイレが倉庫の奥にあります。

中国語ができないと意思表示が出来ないかもしれませんが、一声掛ければ、奥へ案内してくれると思います。

ファストフード店

台湾人はファストフードのジャンクフードが大好きですので、ファストフード店も比較的多いです。

マクドナルド、モスバーガー、ケンタッキーフライドチキンなど大手のファストフード店の店内にはトイレが備えられています。

台湾人は多くの場合は、勝手に店内に入って行って、商品を買い店内で飲食をすることなく、トイレだけ借りる人も多いです。

ちなみに、ファストフード店の場合は多くの場合は、トイレの場所は2階に設置してあります。

レストラン

レストランには間違いなくトイレがありますので、どうしても間に合わない場合、近くにレストランを見つけたら、店員スタッフに声を掛けてトイレを借りましょう。

忙しい時間帯でなければ、快くトイレまで案内してくれるでしょう。レストランの奥のほうにトイレが設置されている場合がほとんどです。

小吃店

台湾では、街を歩いていると、小さな食堂が多いことに気が付くと思いますが、このようなローカル食堂は小吃店と言ったりします。

小吃店ではテイクアウトが主体の形態のため、お客さん用のトイレは設置されていないことがほとんどです。

2階や3階は店舗事務所や自宅として利用していることがほとんどですので、トイレは1回の最も奥、または2階にはトイレがありますので、一声掛ければ使わせてもらえます。

百貨店

主要な駅前や主要都市の中心部には百貨店があったりします。百貨店の店内にはトイレがありますので、自由に使用することが出来ます。

多くの場合は、1階には設置してなく、2階以上のフロアーにトイレがありますので、店内でトイレマークを探しましょう。

私の経験では、台湾でトイレが最も清潔でキレイな場所は百貨店のトイレです。偶然にも台湾で百貨店を見つけて、トイレへ行きたくなったら立ち寄ってみましょう。

ショッピングセンター

大型ショッピングセンターで買い物中にトイレに行きたくなることもあるかもしれませんね。

店内は常にちょっと温度が低めのため、長時間買い物をしていたり、ドリンクを飲んだ後の場合は頻繁にトイレに行きたくなります。

ショッピングセンターにもトイレは設置してありますので、自由に使用することが出来ます。

一つ注意したことは、トイレットペーパーがトイレに設置してないことがあり、トイレの入り口付近に無料で利用できるトイレットロール、あるいは自動販売機で有料のティッシュペーパーを購入することになります。

お店

食品スーパーなどの一般的なお店にはお客様用のトイレは設置されてないことがほとんどです。

そのため、どうしても近くにトイレがありそうな場所がなく、目の前に食品スーパーなどのお店があった場合は、店員スタッフにお願いすれば、店舗奥にある事務所内のトイレを貸してくれることでしょう。

駅・空港

駅や空港に到着したら、とりあえずトイレを済ませておくことをおすすめします。

駅や空港であれば、トイレットペーパーもトイレ内に備えられていることがほとんどです。

あるいは、トイレ入り口付近に無料か有料のトイレットペーパーがあります。

大きな公園

大きな公園にはトイレが設置してあることが多いです。観光中に公園を利用することは少ないかもしれませんが…

トイレットペーパーは備えられていない上に、多くの場合は水が流れないなどトイレが壊れていたり、かなり汚い状態の場合がほとんどですので、あまり使いたくはないトイレです。

電車・新幹線

電車や新幹線に乗車中にトイレが近くなってしまった場合はどうするか?

問題ありません!車内にはトイレがありますので、いつでも利用することができます。

ただし、トイレットペーパーはないことが多い上に、台鉄の場合は列車が古いため、トイレもあまり清潔ではありません。

高速バス

高速バスに乗車中にトイレに行きたくなってしまった!どうする?

問題ありません!バス車内にトイレが設置してありますので、車内のトイレを利用できます。

トイレットペーパーは備えられている場合とない場合がありますので、ポケットティッシュを持っていくと安心ですね。

注意点

台湾旅行中のトイレについての注意点をまとめておきます。

台湾でのトイレの場所は上記のような状況ですので、どこへ行ってもトイレがなくて困ることは少ないでしょう。

台湾で外出中にトイレを使用する時に注意すべきことは、下記の通りです。

  1. 一般的に台湾のトイレは衛生的に汚い
  2. トイレットペーパーは流せないトイレ(古いトイレの場合)がある
  3. トイレットペーパーは自分で用意する
  4. 公園などの外部のトイレは蚊が多い

 

コメント